ホーム学生生活 > アルバイトについて
学生生活
アルバイトをするにあたっての注意事項
アルバイトを行う際は、学業との両立や健康管理に支障の出ない範囲であることを原則として、学生生活にふさわしいものを選択してください。また、個人で探す場合であっても、求人によっては危険な労働を伴うもの、学生にふさわしくないもの、過重な責任を負わされるもの、アルバイトを装った詐欺などもあります。トラブルを避けるため、契約の前に労働条件や雇用者の情報を十分に確認し、労働に関する正しい知識を身に着けましょう。
1.学業との両立に留意し、自らの心身の健康管理が無理なくできる範囲で行ってください
アルバイトは、将来のキャリア形成に繋がり、社会を知る良い機会です。学業との両立や健康面を考慮し、有意義なものにしてください。
2.労働条件を文書で必ず確認してください
募集チラシや求人広告などに労働条件がすべて正確に記載されているとは限りません。不明確な点がある場合は納得がいくまで確認してください。

※履歴書の取り扱い、トラブルが生じた場合
・履歴書には自らの個人情報が記載されますので、提出の際は十分注意してください。
・労働条件の不一致や賃金の不払いなど、トラブルが生じた場合はすぐに学生課(TEL:0761-23-6600)へ申し出てください。

(参考)厚生労働省ホームページ「アルバイトを始める前に知っておきたい7つのポイント」
URL:http://www.check-roudou.mhlw.go.jp/parttime/link
3.学生としてふさわしくないアルバイトには就労しない
本学では、危険を伴う、人体に有害である、法令に違反する、教育的に好ましくない、その他学生としてふさわしくないと判断されるアルバイトの紹介は行いません。また、学生自らでアルバイトを探す場合、たとえ高賃金であっても就労しないでください。
4.責任を持って就労する
病気やその他やむを得ない事情で就労ができなくなった場合は、求人先(勤務先)に速やかに連絡してください。また、就労する際は、時間を守る、無断欠勤しない、人間関係に留意して真面目に働くなど就労する者としてのモラル・マナーを守りましょう。
5.アルバイト就労中のケガについて
アルバイト就労中にケガをした場合、学生教育研究災害傷害保険(学研災)は適用されません。治療費は雇用主に相談してください。
6.トラブルに巻き込まれたら
自分だけで抱えず、すぐに保護者や学生課(TEL:0761-23-6600)に連絡し、相談してください。
アルバイト求人情報掲示をご希望される事業者の皆さま
1.アルバイト求人票について
アルバイトの求人情報掲示をご希望される事業者は、本学所定の求人票にてお申し込みください。求人票は本学ホームページからダウンロードできるほか、中央キャンパス事務局でも配布しています。また、お申し込みにあたり、事業所までの地図や情報等がありましたらあわせてご提出ください。

求人票は以下からダウンロードしてご使用ください。
アルバイト求人票 [Word, 23KB]word
アルバイト求人票_記載例 [PDF, 110KB]pdf
2.公立小松大学アルバイト求人に係る職種の制限について
下記「公立小松大学アルバイト求人に係る職種の制限について」に記載の職種に関するアルバイト求人情報掲示は行いません。申し込みの前に必ずご確認ください。

公立小松大学アルバイト求人に係る職種の制限について [PDF, 145KB]pdf
3.お申込み方法について
(1)来学または郵送にて申し込みされる場合
本学の中央キャンパス学生課までお申し込みください。来学でのお申し込みの際は、平日の午前9時~午後5時でお願いします。
中央キャンパス 学生課
〒923-0921 石川県小松市土居原町10-10
※ただし、土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆を除く
(2)FAXにてお申し込みされる場合
下記までお送りください。
中央キャンパス 学生課
FAX 0761-48-3248
※番号を間違えないようにお願いいたします。
(3)Eメールにてお申込みされる場合
件名に「アルバイト求人申し込み」と記入し、下記アドレスまでお送りください。
中央キャンパス 学生課
Email:gakusei@komatsu-u.ac.jp
4.アルバイト求人情報の掲示について
(1)掲示場所
中央キャンパス アルバイト掲示板(3階)

(2)掲示開始日
掲示を承認した日の翌日より掲示します。

(3)掲示期間
掲示申込み日より最大1ヶ月間掲示します。