ホーム大学案内附属施設地域連携推進センター
大学案内
地域連携推進センター
  • 地域連携推進センター
  • 地域連携推進センターとは
     地域連携推進センターは、公立小松大学の有する人的資源、知的資産、施設を活用して、地域との密着な連携を推進することにより、地域における人材の育成、イノベーションの創出、産業の発展、地域医療の向上、地域の国際化に貢献するとともに、地域の振興と社会の健全な発展に資することを目的としています。
     また、地域の大学として、地方自治体と一体となり地域課題の解決に取り組み、地域が抱える課題を組織的に解決することも目的としています。
     地域連携や産官学連携などに関することがございましたら、お気軽に「地域連携推進センター」までご連絡ください。
取り組む業務
(1)大学と地域社会の連携・協力に関する事業の計画及び立案に関すること
(2)地域課題の調査研究に関すること
(3)企業や行政機関等との協働に関すること
(4)公開講座、講演会その他の地域住民に対する貢献に関すること
(5)地域貢献事業の実施に関すること
(6)その他センターの目的達成に必要な業務
活動紹介
2018年9月29日開催 第1回公立小松大学シーズ・ニーズマッチングシンポジウム
関連リンク
教員・研究者一覧
公開講座
こまつ市民大学link
協力企業・機関・施設・団体等について