ホーム > コロナ関連 > 【新入生・在学生の皆さんへ】新型コロナウイルス「罹患防止・感染症拡大防止のための対策」について
【新入生・在学生の皆さんへ】新型コロナウイルス「罹患防止・感染症拡大防止のための対策」について
 

 新型コロナウイルス感染症について、本学において以下のとおり対策を実施しています。

 学生の皆さんにおかれましても以下の対策を徹底するよう、お願いいたします。

  

(1)基本的な感染症予防を行うこと。

  • ・石鹸による手洗い、手指のアルコール消毒
  • ・人が集まるところでの咳エチケット
  • ・混雑を避ける
  • ・十分な睡眠と栄養をとり、免疫力を上げる
  • ※参考 厚生労働省 ホームページ

    

(2)風邪症状のある場合、登校は認めません。

①登校前の検温、体調チェックを行う。

  • ・発熱37.5 度以上の場合は登校を認めない。
  • ・発熱がなくても風邪症状(倦怠感、咳など)のような体調不良の兆候が見られる場合も同じ。
  • ・上記症状の場合、自宅待機の上、速やかに学生課教務係(0761-23-6600)又は保健管理センター(0761-48-3115)に連絡すること。 週末・連休等における時間外緊急連絡先:0761-23-6600(代表)。

 ※上記が2日以上続く場合、1 週間以内の行動と接触者等の情報提供を求めることもあります。

 

②欠席が長引いた場合などは、当該学生に不利益とならないよう配慮します。

   

(3)感染拡大リスクを高める行動を控えてください。

①次の3つの条件が重なる環境は感染リスク高まるため、参加や活動を控える。

  • ●換気の悪い密閉空間
  • 人が密集している
  • 近距離での会話や発話

 

②海外渡航については、自粛をする。

※海外渡航をした場合は、(経由地を含め)どこから帰国したかにかかわらず、海外から帰国後2週間は健康チェックのこと

 

③国内移動についても、不要不急のものは自粛する。

特に、クラスター発生地域(厚生労働省ホームページで「クラスターマップ」が随時更新)への旅行等については、現地の状況や感染リスクを踏まえてよく検討すること。

  

(4)学内での感染症予防策について

①各キャンパス内での授業中等の換気消毒に理解・協力を願います。

サークル活動についても、3つの条件が重なる環境下で実施しないこと。また、イベント等の実施については、顧問の教員へ実施の内容を相談・報告すること。

  

担当 総務課・学生課 0761-23-6600