ホーム > コロナ関連 > 【学生の皆さんへ】新型コロナウイルス感染症対策を講じた学事進行に皆さんの理解と協力を(学長メッセージ)
【学生の皆さんへ】新型コロナウイルス感染症対策を講じた学事進行に皆さんの理解と協力を(学長メッセージ)
 

令和249

学生の皆さんへ

新型コロナウイルス感染症対策を講じた学事進行に皆さんの理解と協力を

学長 山本 博

 公立小松大学は,4月2日に入学式を行い,4月8日より授業を開始するなど,所期の学事日程を進めています。

 本学は,この地域の罹患者が比較的少なかった昨年度末から今年度はじめにかけて,在学生と新入生にたいするオリエンテーションを行い,履修登録と教科書購入,さらにはオンライン授業の準備を進めています。これは,新型コロナウイルス感染症の終熄が長引き,平常な教育を提供しがたい状況となっても,学修指針を明確にし,具体的な教材を早期提供するためです。とくに,どの教科目を履修するかの登録は必須かつ急務です。これにより,代替手段による学修も可能になります。

 大学は,学生の皆さんが入学し,学び,社会へと巣立つところです。これは,毎年毎年くりかえされることです。オリンピックのように,1年延期するようなことは叶いません。来年度には,後輩が入って来て,皆さんは一級上の先輩となります。在学中は,誰もが着実に能力を培い,留年することなく,卒業後は,全員が立派な社会人となるよう努める,それが大学の責務です。

 種々不安はあるでしょうが,本学は,臨時キャンパスの開設,町家ハウスの活用,検温や消毒の励行など可能なかぎりの予防対策を講じつつ,皆さんの学修が順調にスタートできるようサポートして参ります。ウイルスに負けないよう,各自の万全の健康管理と,落ち着いた行動を望みます。