ホーム > NEWS 一覧 > イベント > 9/20開催 第2回シリコンバレーセミナー
  • 9/20開催 第2回シリコンバレーセミナー
     

    公立小松大学×シリコンバレー.gif

    <<第2回はの参加申込は、締め切りました>> 

     

    起業の聖地と言われるシリコンバレーなぜイノベーションが生まれやすいのでしょうか。

    良い失敗が評価される文化がある。挑戦する人を応援する仕組みがある。だから誰もが挑戦する。移民が多く多様性・違いが重んじられる。だからみんな個性を磨き、活かす。人の経験や育った文化にとても興味を持つから、ストーリー性のある話には耳を傾ける。そして、そこから新たな発想が生まれる。

    「失敗を評価する(挑戦させる)」「個性を活かす」「興味を持つ」これらは日本の教育にも、企業文化にもあまり取り入れられてきませんでした。しかし、今、新しいものを創り出すためにこのマインドが必要とされています。そのマインド構築こそが、イノベーションを生むのです。

    シリコンバレーと小松をつなぎ、イノベーションを生み出すマインドについて学びます。

     

    第2回の講師は、新規事業のマーケティングに特化されたスタートアップ支援会社「Takeoff Point」で社長をされている石川洋人さんです。

    JPモルガン、ソニーと歴史ある大企業でキャリアを積み、新規事業の海外展開における高い見識と幅広い知見を有する石川さんに、今後、日本人そして日本企業が世界に挑戦し、活躍するために何が必要か、お話をうかがいます。

      

    【とき】 9月20日(日)10時~12時

    【ところ】 オンライン(Zoom) 

    ※町家ハウスRyusuke2でも視聴できます(先着6人のみ)。Ryusuke2:小松市龍助町112(駐車場はありませんので、ご注意ください)

    【講師】 石川洋人 氏(Takeoff Point 執行役社長、大阪大学 非常勤講師)

    石川氏画像

    石川洋人氏 プロフィール

    慶應義塾大学卒業後、JPモルガン・投資銀行部門に入社。2003年に、ソニー㈱に入社し、海外事業を担当。2009年にミシガン大学にてMBA取得後、ソニー㈱ CEO室に戻り、元CEO/前CFOスタッフとして構造改革やM&A案件を推進。 2015年にシリコンバレーにTakeoff Point社を設立。ソニーの新規事業や、シリコンバレーのスタートアップに対するビジネス支援や人材育成サービスを提供。また、複数のアクセラレーターでアドバイザーを務めながら、日米の大学・高校で非常勤講師として起業家教育にも携わっている。

     

    【対象】 学生、社会人、どなたでも参加できます

    【参加費】 無料(要事前申込)

    【申込締切】9月17日(木)15時

     

    【申し込み】 下記、専用フォームからお申込みください。セミナー用のZoomのURLは、開催前日までに、登録メールアドレスにお送りします。(メールアドレスの入力誤りにご注意ください)

     締め切りました

    • オンライン(Zoom)参加を希望の方
    • 町家ハウスRyusuke2での参加を希望の方 ※町家ハウスRyusuke2では、新型コロナウイルス感染防止のため、当日、咳や発熱のある方の入場をお断りする場合があります。
    •  

     

    公立小松大学×シリコンバレー 公開セミナー(今後の予定)

    第3回 10月24日(土)10時~12時 テーマ「シリコンバレーでなぜグローバル企業が生まれるのか~技術編(仮)」

    第4回 11月21日(土)10時~12時 テーマ「世界は今後どのように動いていくか~シリコンバレーの動きからヒントを得る」

    ※第1回セミナー(2020年8月29日開催)の様子は、こちら

    ※2019年9月に実施した「産学合同シリコンバレー研修」については、こちら

     


     

    【問い合わせ】 公立小松大学地域連携推進センター ☎0761-23-6600 Email:community@komatsu-u.ac.jp

  • NEWS 一覧 イベント ニュース 入試