ホーム > NEWS 一覧 > イベント > 【参加者募集】10/24開催 市民公開フォーラム「地域と世界のサステイナブルな未来を考える」
  • 【参加者募集】10/24開催 市民公開フォーラム「地域と世界のサステイナブルな未来を考える」
     

    小松大学市民公開フォーラムのバナー.jpg

     地域や世界が抱える様々な課題に共通するキーワードとして「持続可能性(サステイナビリティ)」が社会的にも非常に重要視されています。

     本フォーラムでは、工・文・医系の専門家(客員教授予定者等含む)を招き、専門的かつ普遍的な観点から地域と世界の今後を見据え、サステイナブルな未来について考察します。

     各分野の視座から持続可能な社会を展望し、より良い未来について、ともに考えてみませんか。

     

    【日時】2021年10月24日(日)13:30 ~

     

    【会場】石川県こまつ芸術劇場うらら 大ホール

     

    【参加費】無料

     

    【プログラム】

     13:30 開会挨拶 公立小松大学 学長 山本 博

     13:35 講演「医療の最適化・DX化の観点から」

        講師:国際医療福祉大学 教授 高橋 泰 氏(公立小松大学客員教授予定者)

     14:10 講演「スマートシティの観点から」

        講師:㈱タジマモーターコーポレーション 代表 田嶋 伸博 氏(公立小松大学客員教授予定者)

     14:45 講演「コマツのCSRの取り組みとESG経営」

        講師:コマツ 顧問 浦野 邦子 氏(公立小松大学アドバイザリー・フェロー)

     15:20 講演「文化資源学の観点から」

        講師:金沢大学古代文明・文化資源学研究センター長 中村 誠一 氏(公立小松大学特任教授)

     15:50 閉会挨拶 公立小松大学を支える会 会長 勝木 保夫

     

    【参加申込フォーム】 こちらよりお申込み

     

    【講師ご紹介】

    高橋泰.jpg

    高橋 泰 氏

     1986年金沢大学医学部卒、東大病院研修医、東京大学医学系大学院(医学博士)、米国スタンフォード大学アジア太平洋研究所客員研究員、ハーバード大学公衆衛生校武見フェローを経て、1997年より国際医療福祉大学教授、2004~2008年医療経営管理学科長、2009年より大学院教授、2016年~2020年 学部長、2020年より現職。2016年9月より2020年9月まで内閣未来投資会議・構造改革徹底推進会合医療福祉部門副会長として医療介護のICT化や介護の科学化推進を提言してきた。

     

     

    田嶋伸博.jpg

    田嶋 伸博 氏

     「モンスター」と異名をとり、日本はもとよりアジアを代表するレーシングドライバーとして、国内外のラリー、ダートトライアル、ヒルクライム等で長年に渡り活躍。エンジン車で頂点を極めた後、2012年からは環境問題への取り組みから電気自動車での挑戦を行い、電気自動車の普及活動に尽力。一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)代表理事。米国パイクスピーク・ヒルクライム殿堂入り。米国コロラドスプリングス・スポーツ殿堂入り。

     

     

    浦野邦子.jpg

    浦野 邦子 氏

     東京外国語大学外国語学部ドイツ語学科卒業。1979年コマツ入社。2005年生産本部物流企画部長を経て、2010年コーポレートコミュニケーション部長、2017年常務執行役員就任。人事、安全・健康、広報、CSRなどの部門を管掌し2018年より取締役(兼)常務執行役員就任、2021年取締役退任し現在コマツ顧問。

     

     

    中村誠一.jpg

    中村 誠一 氏

     考古学者。マヤ文明研究者。早稲田大学研究院客員教授。1983年からホンジュラスの世界遺産「コパンのマヤ遺跡」を始め、マヤ地域各地の世界遺産遺跡を中心に、数多くの遺跡発掘・修復保存国際プロジェクトの指揮を執る。2006年ホンジュラス大統領より文化功労賞受賞。2020年日本外務大臣表彰。著書に『マヤ文明はなぜ滅んだか』(ニュートンプレス)、『マヤ文明を掘る-コパン王国の物語-』(NHKブックス)など。

     

     

     

    担当:総務課

  • NEWS 一覧 イベント ニュース 入試