ホーム大学案内附属施設付属図書館
大学案内
附属図書館 ホームページlink
学生や教員の学習・教育・研究活動を支援するため、一般図書や専門図書、雑誌、視聴覚資料などを所蔵しています。館内には、図書等を閲覧するためのスペースのほか、視聴覚資料を視聴するための機器、資料検索用のパソコンを設けています。 また、地域に広く開かれた学術の拠点として、一般の方も利用することができます。
中央図書館
  • 付属図書館
  • 中央キャンパス2階に位置し、共通教育関係図書、各学部学科の専門基礎に関する資料のほか、国際文化交流学部に関連する専門図書を所蔵しています。
粟津図書館
  • 付属図書館
  • 粟津キャンパス2階に位置し、小松短期大学図書館も兼ねています。小松短期大学が行う教育研究活動に関係する資料のほか、今後は、生産システム科学部に関連する資料の整備を進めていきます。

利用時間・休館日
中央図書館粟津図書館
平日 9:00 ~ 20:00 9:00 ~ 17:00
土曜 9:00 ~ 17:00 休館
日曜・祝日 休館 休館
※開館時間の変更や臨時で休館する場合がございます。詳しい時間は「図書館カレンダーlink」でご確認ください。
利用資格
本学の学生、職員、非常勤職員、非常勤講師、研究員、研究生、科目等履修生、聴講生、特別聴講学生は利用できます。また、小松市、加賀市、能美市及び川北町に在住する方又は通勤通学をしている方も利用できます。
※学外の方の利用には手続きが必要です。住所記載の身分証明書をお持ちください。
利用上の注意
○ 館内では他の利用者の迷惑にならないよう静かにしてください。
○ 資料・器具・床その他施設、設備を汚損しないでください。
○ 館内での飲食、喫煙、携帯電話の使用はできません。ただし、密閉された容器を利用する場合に限り、水分補給をすることができます。この場合、水分補給時以外は、容器をカバン等に入れてください。
○ 学外の方は、大学受付又は図書館カウンターで受付を行ってください。
利用方法
学生証、職員証または利用者証とともに希望する図書をカウンターに提出し、貸出手続きを行ってください。 詳細は、利用の手引きをご確認ください。
貸出できない資料
辞典・辞書等の参考図書、貴重図書、視聴覚資料など
返却方法
○ 返却図書をカウンターに提出し、返却手続きを受けてください。
○ 休館日に返却する場合は、「図書返却ポスト」を利用してください。(中央図書館に限る。)
○ 資料を汚損・紛失した場合は弁償していただきます。すみやかにカウンターに申し出てください。
中央キャンパス自習室の利用について
○ 自習室を利用できるのは、大学生・高校生に限ります(大学の試験期間中など、高校生の利用を制限する場合があります)。
○ 自習室の利用時間は、図書館利用時間・休館日と同じです。
○ 本学学生以外の利用者は、事務室または図書館カウンターで受け付けし、館内では必ず「利用者証」を着用してください。
○ その他利用上の注意は、図書館利用上の注意と同じです。