ホーム研究・産官学連携 > ものづくり人材スキルアッププログラム
研究・産官学連携
ものづくり人材スキルアッププログラム
ものづくり企業の従業員を対象にした、ものづくりに必要な知識を一貫して体系的に学ぶ事ができる実践的な教育プログラムです。
前期(5月~)、後期(10月~)にそれぞれ開講しています。
目的に合わせた、生産管理技術(Aコース)、工場経営管理(Bコース)の2つの選択コースとすべての科目を履修する総合コースがあります。

総合コースは、文部科学省職業実践力育成プログラム(BP)の認定を受けています。
小松大学発 文部科学省職業実践力育成プログラム(BP)×中小企業活性化

「職業実践力育成プログラム(BP)」とは、大学等が行う社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを、文部科学大臣が認定するものです。
詳細は以下をご覧ください。