ホーム > NEWS 一覧 > イベント > 国際文化交流学科学生がチャリティーファッションイベント『キラキラは小松から』(7月13日開催)に運営協力
  • 国際文化交流学科学生がチャリティーファッションイベント『キラキラは小松から』(7月13日開催)に運営協力
     

     国際文化交流学科朝倉ゼミの学生24名が、7月13日(土)に小松駅で開催されるチャリティーファッションイベント『キラキラは小松から』に運営協力します。本イベントは繊維素材メーカーサンコロナ小田(小松市)が主催し、能登半島地震の復興支援と北陸新幹線JR小松駅開通記念として開催するものです。本学学生は、公式Instagramを通じた広報やポスター作成、ワークショップの企画・運営等に携わっています。企画概要は下記のとおりです。お気軽にお立ち寄りください。

    ------------------------------

    令和6年能登半島地震復興支援 北陸新幹線JR小松駅開通記念

    チャリティーファッションイベント『キラキラは小松から〜』

    【日時】7月13日 土曜日 10:00〜16:00

    【場所】小松市観光交流センターKOMATSU九(JR 小松駅直結)、小松駅西口市民公園

     

    【プログラム】

    ① ファッションショー(第1回11:20〜、第2回14:20〜)

    ファッションブランド「トモ コイズミ」を手がける世界的ドレスデザイナー・美術家である小泉智貴氏の指導のもと、金沢文化服装学院学生がドレスを制作しファッションショーを行います。生地は石川県産合繊テキスタイルが使用されています。

    ② ワークショップ(10:00〜11:00、12:00〜13:00、15:00〜16:00)

    「クマのぬいぐるみにドレスを着せよう」、「デザイナー気分で貼り絵を楽しもう」、「オリジナルアクセサリーを作ってみよう」の3種類を開催。ぜひ思い出として生地に触れ作ってみてください。参加費(500円)は復興支援の寄付となります。

    ③ トモ コイズミ衣装展示、映像上映

    ④ 出張輪島朝市、飲食ブース(キッチンカー他)

     

    【主催】サンコロナ小田株式会社

    【後援】小松市・株式会社北國新聞社・MRO北陸放送株式会社

    【ファッションショー アドバイザー】小泉智貴

    【ドレス制作】金沢文化服装学院学生

    【協力】公立小松大学(朝倉ゼミ)、社会福祉法人佛子園

     

    ○公式インスタグラム @kirakira_komatsu

    キラキラは小松から_チラシ_表.pdf

    キラキラは小松から_チラシ_裏.pdf

     

    ワークショップクマ.jpg

    ワークショップ「クマのぬいぐるみにドレスを着せよう」イメージ

     

     

    担当:国際文化交流学科

         
  • NEWS 一覧 イベント ニュース 研究 入試