ホーム > NEWS 一覧 > ニュース > 8月19日から実施しているアンコール世界遺産海外インターンシップ(カンボジア)に学生4名が参加しています
  • 8月19日から実施しているアンコール世界遺産海外インターンシップ(カンボジア)に学生4名が参加しています
     

    8月19日から本学と交流協定を締結しているカンボジア国立アンコール遺跡整備公団でのインターンシップが始まりました。公立小松大学が金沢大学の環日本海域環境研究センターと共同で実施する海外インターンシップで、今年度は「日カンボジア友好65周年記念事業」として在カンボジア日本国大使館から認定されているものです。金沢大学では今年で9回目、本学では開学後はじめての海外インターンシップとなります。公立小松大学から1年生4名、金沢大学から2年生3名と3年生1名がインターンシップに参加しており、過去のインターンシップに参加経験がある金沢大学の4年生1名がチューターとして同行しています。本インターンシップは9月1日まで行われ、学生らは4グループに分かれて公団の職員の指導のもと、アンコール世界遺産公園の水環境の維持管理、地域社会支援、観光開発・誘致などの業務に取り組みます。

     

    180820_1331_初出勤.jpg 

     

    始業式にて、ハン・プゥ副総裁のスピーチ.JPG

     

    180821_0903_グループ1.jpg

     

    8_23_植樹セレモニーにて7.JPG

     

    公団本部でのディスカッション.JPG

     

    公団職員から説明を受ける(肥田・小泉)_8_22.JPG 

     

    毎日学んだことを全員で共有します.JPG 

     

     

  • NEWS 一覧 イベント ニュース 入試 学内向け