ホーム > NEWS 一覧 > ニュース > 10/13・14 「第43回小松市どんどんまつり」に参加しました
  • 10/13・14 「第43回小松市どんどんまつり」に参加しました
     

    「どんどんまつり」は、市民総ぐるみの参加により、市民間の絆を深め、伝統文化に親しみながら、同時に市民の手で新しい文化を創造し、産業や文化を発展させようという願いも含まれているお祭りです。

     
    13日(土)は、学生、教職員約70名が、「あんどん行列」に参加しました。あんどんは各学科の実行委員が学科の特長などを盛り込み個性豊かにデザインしたものが完成し、初めてお披露目されました。学生たちは、揃いのはっぴ姿であんどんを曳き、行列後は小松駅前で行われた輪踊りに加わりました。第1回大学祭のPRも行い、多くの市民の方々にあたたかいお声かけをいただきました。

     
    14日(日)は、大学祭実行委員会がPRブースを出展し、また、歌舞伎市では、こまつ活性化サークルが「ボーの塩焼きそば」の販売を行いました。

     
    2日間通して、小松市の文化に触れ、市民の方と関わることができ、学生たちは小松の町への愛着をさらに深めたようでした。

     

    _DSC1250修正.jpg 

     

    _DSC1162修正.jpg

     

    IMG_4415.jpeg

     

    IMG_2144.JPG

     

    _DSC1354修正.jpg

  • NEWS 一覧 イベント ニュース 入試 学内向け