ホーム > NEWS 一覧 > ニュース > 10/17 アンコール遺跡整備公団インターンシップの報告会を開催しました
  • 10/17 アンコール遺跡整備公団インターンシップの報告会を開催しました
     

    8月19日から9月1日まで2週間にわたって金沢大学の環日本海域環境研究センターとの共同で実施した、カンボジアのアンコール遺跡整備公団(通称:アプサラ公団)での海外インターンシップに参加した学生4名が、現地での経験と学びについて報告を行いました。

     
    海外インターンシップに参加した、大御悠瑠花さん、肥田望来さん、土橋香乃さん(いずれも国際文化交流学科1年)、横井菜美さん(看護学科1年)は、遺跡の維持・洪水対策などのために重要な貯水池の水管理や、伝統建築の維持管理、人口問題への対策、観光地化が抱える課題など、現地で担当した業務や成果について1人ずつパワーポイントを使用して発表しました。

     

    また、異文化を実際に自分の目で見て確かめることの重要性や、コミュニケーションの大切さなども共通の感想として上がり、学生たちの大きな成長を感じさせるものでした。また、4名の積極的にチャレンジする姿や学びへの意欲の強さが、他の学生にとっても良い刺激となった報告会でした。

     

    DSC02689-2.jpg

     

    DSC02676.JPG 

     

    DSC02664.JPG

  • NEWS 一覧 イベント ニュース 入試 学内向け