ホーム > NEWS 一覧 > ニュース > 塚脇真二特任教授に、ロイヤル・モニサラポン勲章が授与されました
  • 塚脇真二特任教授に、ロイヤル・モニサラポン勲章が授与されました
     

    124日、塚脇真二特任教授がカンボジア王国シェムリアプのソカ リゾート&コンベンションセンターで開催されたアンコール世界遺産国際管理運営委員会25周年記念式典において、カンボジア王国のフン・セン首相より、「ロイヤル・モニサラポン勲章」を授与されました。

    この勲章は、文学・美術、教育、司法、行政および科学の諸分野において同国の発展に尽力した功労者に授与されるものです。今回の受賞は、塚脇教授のアンコール世界遺産国際管理委員会における、アンコール世界遺跡周辺の環境保全や住民支援、交流活動などの長年の貢献が評価されたものです。

    1214日には、塚脇教授から山本学長へ受賞報告が行われました。学生のインターンシップ派遣や学生交流など、本学においてもカンボジアとの連携を今後も推進していきます。

     

     

    DSC03177.JPG

    山本学長への報告

     

    DSC03167.JPG

  • NEWS 一覧 イベント ニュース 入試 学内向け