ホーム > NEWS 一覧 > ニュース > JENESYS2018カンボジア訪日団が本学を訪問しました
  • JENESYS2018カンボジア訪日団が本学を訪問しました
     

    125日(金)、JICE(一般財団法人日本国際協力センター)が実施する対日理解促進交流プログラム「JENESYS 2018」の一環として、カンボジアの大学生20人が本学を訪れました。

    相互理解を深めることを目的に、本学学生は小松市の文化や昨年8月に実施したアンコール遺跡でのインターンシップの経験、日本の看護教育とキャリアについて、カンボジアの学生らは、カンボジアの健康問題、環境問題、固有言語(クメール語)についてのプレゼンテーションを相互に行いました。

    プレゼンテーション後は、活発な質疑応答が繰り広げられ、また、ランチタイムは和やかな雰囲気の中、互いの国の文化や各々の学びの専門領域などについて意見交換を行い、相互理解を深める有意義な機会となりました。

     

    _DSC1927(トリミング).jpg

     

    IMG_3986.jpg

     

    IMG_3941.JPG

     

    IMG_4015.jpg

     

    _DSC1949.JPG

  • NEWS 一覧 イベント ニュース 入試 学内向け