ホーム > NEWS 一覧 > ニュース > 横川副学長が第42回石川テレビ賞を受賞しました
  • 横川副学長が第42回石川テレビ賞を受賞しました
     

     本学の横川善正副学長が、「『ホスピタリティ・アート』の研究と実践」において、第42回石川テレビ賞を受賞しました。 

      

     石川テレビ賞は、石川県内在住有識者で構成されるITCクラブにより創設され、県内に在住する個人または団体で、教育文化、産業経済、美術工芸、スポーツ、社会福祉などの各分野で地域社会の発展、向上に貢献、また将来性が極めて顕著なものに贈られます。昭和53年の第1回から平成30年の第41回までに169個人、15団体が顕彰されています。

     横川副学長は、アートと医療をつなぐ独創的な「ホスピタリティ・アート」の研究を長年続け、また、国内外のケア施設において様々な活動を展開しています。本学においては、開学から研究と教育環境の整備に努め、福祉と文化の先進都市を掲げる小松市へのアドバイザーとしての貢献も評価されました。

     

    42回石川テレビ賞(外部リンク) 

      

    問い合わせ 総務課 電話0761-23-6600

  • NEWS 一覧 イベント ニュース 入試 学内向け